PR


プロフィール

ぽとほたる

Author:ぽとほたる
FC2ブログへようこそ!


FC2ブログランキング


人気ブログランキング


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は日本も巻き込まれた 偽ハラル問題とは

韓国の自国民自体が「韓国観光はダメだ」と警鐘を鳴らしてしまうほど、韓国の観光は追い込まれた状態にあるようですね。
参照元:ついに化けの皮が剥がれた“観光立国”韓国(ヤフーニュース)

その中で触れられていた偽ハラル問題について少し調べました。
そもそもハラルって?
イスラム法上食べることを許されている食材や料理のこと。(ハラールともいう)
イスラム教で有名な食べてはいけない食材といえば「豚」ですが、その他にもいろいろ細かい規制があるみたいですね。
例えば牛肉など食肉に関して


その家畜が食べた餌にハラールに違反するもの
  (野菜や穀物であっても肥料に豚の糞などが使用された物)が入っていてはならない。
屠畜
必ずムスリムが殺したもので無ければならず、鋭利なナイフで「アッラーの御名によって。アッラーは最も偉大なり」
  と唱えながら喉のあたりを横に切断しなければならない。
解体処理
頭をキブラの方向に向けて完全に血液が抜けて死んでから行う。
  血を食することは禁忌であるため完全に血を抜かなければならない。
輸送保管
保管場所や輸送する乗り物に豚が一緒になってはいけない。

飲酒についても禁忌とされており、アルコールの使用された料理もNGだそう。
なかなか厳しい決まりですよね。
参照元:Wikipedia

これらの条件を満たしている飲食店や企業が持っているのが「ハラルマーク」

8.gif

韓国の飲食店はこの「ハラルマーク」を勝手に印刷して店頭に貼ってたんですよね。
他国の宗教をあまりにも軽く見ていますね。
ハラルが原因で過去には戦争にまで発展した事もあったというのに・・・第一次インド独立戦争

実は日本も過去にこのハラル問題に巻き込まれています。
2014年5月、イスラム教徒9割弱を占めるインドネシアで売られていた
ブルボンの「プチ」に「豚エキスが含まれていた」事による問題。

10.jpg


この問題ですが実はブルボンは悪くないんですよね。
パッケージ裏側の原材料表示にしっかりと表示していましたし・・・
インドネシアで売られていたお店が、「プチ」を非ハラル商品の棚に置かず、
ハラル商品の棚に置いていたことが原因だったそうです。
だけど現地報道では、イスラム圏で最も忌むべき豚由来の原材料が入ったお菓子を食べさせられたために、
不買運動につながりかねないと問題視されていたんですよね。

宗教は信仰していない人にとって大したことない事なのかもしれませんが、
信仰している人にとってはとっても重要なことなので、軽んずべき問題ではないと思います。

私たちも海外の人に食べ物を勧める時は少し注意したほうがいいかもしれませんね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。